なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

トラックマンTV 2024年2月3日 土曜「自信の勝負レース」予想と買い目

投稿日:

今回のトラックマンは競馬ブックの林茂徳さん、デイリースポーツの井上達也さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。

前回は競馬エイトの坂本和也さんが東京9R(銀蹄S)、東京スポーツの舘林勲さんが東京11R(白富S)で勝負。坂本さんはハズレ。舘林さんは馬連(2.3倍×8,000円)が的中しましたが、6,600円のトリガミでした。

勝負レース成績
林茂徳 井上達也
2023年 5戦0勝
-126,000円 回収率0%
2023年 5戦0勝
-102,200円 回収率0%
2022年 5戦2勝1分け
-14,490円 回収率88%
2022年 6戦2勝
+107,520円 回収率195%
2021年 5戦1勝
-107,500円 回収率17%
2021年 5戦1分け
-85,200円 回収率16%
2020年 5戦1勝1分け
-68,750円 回収率42%
2020年 5戦0勝
-122,000円 回収率0%
2019年 6戦3勝
+134,450円 回収率186%
2019年 6戦1勝
-43,000円 回収率69%


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

トラックマンTV 予想

林茂徳 自信の勝負レース
東京1R 3歳未勝利 10:10発走
◎  5.フリージングフォグ
〇 15.マンウォル
▲  8.カピリナ
△ 11.ハーツケリー
△ 13.フクチャンフクメイ
△ 12.セイウンチドリ
△  1.エコロカレン

 

買い目

「◎年明けからずっと注目している好素材!しびれるような動きをする馬!初出走のハンデを承知で、このメンバーなら勝負するべきと決断!」

単勝
 5 3,500円

馬単マルチ
 5 ⇔ 15・8・11・13・12・1
12点 各500円

馬連
 5 - 15・8・11
3点 各1,500円

3連単 1着固定
 5 → 15・8・11・13・12・1
30点 各100円

3連複 軸1頭
 5 - 15・8・11・13・12・1
15点 各200円

総額:20,000円

 

井上達也 自信の勝負レース
小倉2R 3歳未勝利 10:20発走
◎  5.ミスティッククイン
〇 10.ヒルノセビリア
▲ 14.ダークファンタジー
△  9.クライミーアリバー
△  2.リノラナキラ
△ 11.リフレクトザムーン
△  6.マリエッティ

 

買い目

「◎陣営はここを目標に調整してきた!切れ味勝負では分が悪いので、今の小倉の馬場は合う!」

単勝
 5 10,000円

馬連
 5 - 10・14・9 各2,000円

ワイド
 5 - 10・14 各2,000円

総額:20,000円

リンク

The post トラックマンTV 2024年2月3日 土曜「自信の勝負レース」予想と買い目 first appeared on うまんちゅ予想 芸人馬券.
Source: うまんちゅ予想 芸人馬券



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

競馬コンシェルジュ チャンピオンズC 2023 予想

今回の担当コンシェルジュは競馬評論家の須田鷹雄さん、古谷剛彦さん。番組で披露された予想の中から「チャンピオンズカップ(G1)」の買い目を紹介します。 (adsbygoogle = window.ads …

チューリップ賞2021予想【出走予定馬分析】メイケイエールの不安要素公開!注目は1週前追い切り(坂路)自己ベスト更新したアノ上がり馬!

  チューリップ賞2021予想【出走予定馬分析】メイケイエールの不安要素公開!注目は1週前追い切り(坂路)自己ベスト更新したアノ上がり馬!   ⭐的中報告⭐ただいま検証中の「激アツ無料予想」が好調です …

競馬予想 馬キュン 宝塚記念 2023

競馬予想バラエティ「馬キュン」zoom予想大会「G1・宝塚記念」。参加メンバーはデンジャラスの安田和博さん、インスタントジョンじゃいさん、ワンダラーズの土井よしおさん、タップダンサーのHAMACHIさ …

トラックマンTV スワンステークス 2022「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは競友の前田智基さん、馬サブローの竹村浩行さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は優馬の須藤大和さんが阪神12R(3歳上2勝クラス)、日刊ゲンダイの新居 …

フェブラリーS2023はレモンポップが勝利!際立つレースセンス。

レモンポップ、強かったですね。 フェブラリーS。 連対率100%をキープしたままのフェブラリーS制覇は初めてだそうで、それだけ際立つレースセンスがあるということでしょう。通常ダートの短距離路線は多頭数 …