なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

予想

京王杯2歳ステークス&ファンタジーステークス2022~ロンドンプランの前走の勝ち方をどう見るかという課題~

投稿日:

JBCは4レースともに本命馬が馬券圏内に、そのうち勝たなかった2レースが当たるという決着になりました。

…ってその話はまた後述するとして(時間的に)。

今日は東西で2歳の1400m重賞。どちらも波乱含み…(特に東京の京王杯2歳ステークス)。

というわけで、早速予想へ行きましょう。

<スポンサーリンク>


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

京王杯2歳ステークスに関しては人気のロンドンプランの前走をどう見るかというのが大事なポイントでしょう。

出遅れて勝利!

見た目も派手に差し切り。ちょうど札幌にいたのですが、近くの人たちみんな、

「つよ!!」

みたいに興奮していました。

もちろん否定はしないのですが…どちらかといえば強いというよりも派手ということだったかなと。

再現性はあるのか? そもそも出遅れたからこそ加速まで超スムーズに運べたのではないか?

個人的にはかなり危険な人気馬かなとも思いますが、果たしてどうなるでしょうか。

一方のファンタジーSは…

っと、両方の結論はこちらでご覧いただけます。

▽京王杯2歳S&ファンタジーSフル予想

ファンタジーS、ラインクラフト&スイープトウショウを現地で観たのを昨日のことのように思い出しますね。

【ファンタジーS】

阪神芝千四はスプリンターとマイラーの交差点のようなメンバーになりがちで、今年も延長組、短縮組が揃った。そして基本的には短縮組が有利。5週目の馬場や今開催の傾向を踏まえても、今年も例年通りだろう。

狙いは…

◎サラサハウプリティ

自在に立ち回れるレースセンスの良さ、そして追っての良さを共に兼ね備えているサウサハウプリティが本命。

デビュー戦は札幌最終週。内が厳しい馬場状態だったが、内枠から先行して抜け出し。2戦目は中山の芝1600m。逃げた馬にまんまとスローに持ち込まれそのまま…というレースだったが、好位からキッチリ伸びて2着確保。いずれも自在な立ち回り能力と追っての良さを見せており、派手なタイプではないが相手なりに走れるのは強み。

ファンタジーSは距離延長よりも距離短縮組が有利な一戦で、本馬はその条件にも合致している。スピードタイプが揃っており、直線の伸びに期待して狙いたい。

Source: 仮TAROの競馬〜2nd season〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-予想

関連記事

今夜はハイセイコー記念2023!&謎の炎上

こんばんは。 昨日のことなんですが、日刊ゲンダイの、 「【天皇賞・秋】主戦は負傷で乗り替わり、ライバルははるか前 ドウデュース株、大幅下落」 っていうタイトルの記事が炎上したみたいなんですが、もはや自 …

【安田記念2021予想】~24年前・不安説を吹き飛ばして伸びて来たスピードワールド~

↓Kindle版も便利なのでどうぞ。どこでも騎手の特徴を理解することができます。 鳴尾記念は◎ユニコーンライオンが勝利! ただ、ヒモがなぁ…◎△△で個人的にはワイドのみの的中でした。 3連複まで獲られ …

【地方ラスト決戦!東京大賞典2022】~今年は波乱含みの最終戦!~

昨日のホープフルSは今年のG1戦線を象徴する大波乱でしたね。 ◎トップナイフ は逃げの手に出て、4コーナーではやったかなという感じ。最後の直線、そして叩き合い、ストップモーションを見るまでは勝ったもん …

トラックマンTV チューリップ賞 2024「自信の勝負レース」予想と買い目

今回のトラックマンは競友の前田智基さん、競馬ブックの信根隆二さん。お二人の土曜日「自信の勝負レース」の買い目を紹介します。 前回は日刊ゲンダイの新居哲さんが中山11R(幕張S)、同じく日刊ゲンダイの田 …

競馬予想 馬キュン フェブラリーステークス 2024

競馬予想バラエティ「馬キュン」zoom予想大会「G1・フェブラリーステークス」。参加メンバーはデンジャラスの安田和博さん、インスタントジョンソンじゃいさん、タップダンサーのHAMACHIさん、ワンダラ …