なぜあの人は万馬券が獲れるのか。

万馬券のための競馬まとめサイト -より良い競馬予想と結果のために-

馬主分析

【桜花賞2021予想】ソダシは勝てない!? 白毛のヒロインは超ワケアリだった?!

投稿日:

お待たせしました!

今回は3歳牝馬クラシック第1弾、桜花賞(G1、阪神芝1600m)を取り上げさせてください。

何といっても今年の注目は「アカイトリノムスメvsソダシ」金子真人ホールディングス有力馬2頭出しガチンコ対決でしょう。

本来は実績的に「ソダシvsアカイトリ~」にすべきですけど、どう表現すればいいんですかね~。

 

賢明な読者諸兄は何となくお気づきでしょう。

 

【ポイント】

今回のソダシは超絶ウルトラスーパーメガmaxワケアリ

 

なのを……(察してください)。

 

【阪神ジュベナイルF】ソダシはJRAの興行的に最も勝ってほしい馬!の記事で詳しく解説したとおり、同馬は世界的にも貴重な白毛のヒロイン候補になります。

仮に、仮にですよ。デビューから無傷の5連勝で桜花賞を制せば、一般メディアでも大々的に取り上げられるのは確実です。

 

だがしかし!

 

そうなるとソダシを管理する須貝尚介調教師にも、色んな意味で注目が集まってしまいます。原則、臭い物に蓋(ふた)をする競馬界としてはモーレツ具合が悪いんですよ?

私自身、今回の件をどうやって記事上で表現すればいいのか。本当のことを書くワケにもいきませんし、誰か名案があったら教えてください!(小宮注。ブログ上の演出です)。

桜花賞 CM (2004年) 明石家さんま

17年前の桜花賞CM。鈴木淑子さんの衣装が白毛ソダシと……。

【記事更新スケジュール予定】

4/5(月) 【桜花賞】阪神ご当地馬主の穴馬に要注目!

4/6(火) 【桜花賞】国枝厩舎2頭出し(アカイトリノムスメ&サトノレイナス)が激アツの理由

4/7(水) マリーンC(Jpn3、船橋ダ1600m)の予想 ※当日昼までに公開予定

4/8(木) 阪神牝馬ステークス(G2、阪神芝1600m)の予想

4/9(金) ニュージーランドトロフィー(G2、中山芝1600m)の予想

4/10(土) 【桜花賞】ソダシの新聞に載らない激裏話(仮)

4/11(日) 桜花賞(G1、阪神芝1600m)の予想

4/11(日) 阪神11R 桜花賞(G1)

芝1600m 定量 フルゲート18頭

馬名 性齢 馬主 生産者
1 ストライプ 牝3 佐藤壽男 荒木貴宏
2 ファインルージュ 牝3 六井元一 ノーザンファーム
3 ブルーバード 牝3 サラブレッドクラブ・ラフィアン 水丸牧場
4 ソダシ 牝3 金子真人ホールディングス ノーザンファーム
5 アカイトリノムスメ 牝3 金子真人ホールディングス ノーザンファーム
6 ストゥーティ 牝3 キャロットファーム ノーザンファーム
7 ククナ 牝3 キャロットファーム ノーザンファーム
8 メイケイエール 牝3 名古屋競馬 ノーザンファーム
9 エンスージアズム 牝3 吉田照哉 社台ファーム
10 アールドヴィーヴル 牝3 近藤英子 ノーザンファーム
11 ジネストラ 牝3 サンデーレーシング ノーザンファーム
12 ヨカヨカ 牝3 岡浩二 本田土寿
13 エリザベスタワー 牝3 社台レースホース Shadai Farm
14 ミニーアイル 牝3 大野剛嗣 ノーザンファーム
15 シゲルピンクルビー 牝3 森中蕃 天羽牧場
16 ソングライン 牝3 サンデーレーシング ノーザンファーム
17 ホウオウイクセル 牝3 小笹芳央 レイクヴィラファーム
18 サトノレイナス 牝3 サトミホースカンパニー ノーザンファーム

【桜花賞】阪神ご当地馬主の穴馬に要注目!

お待たせしました!

本日は阪神ご当地馬主の穴馬に要注目!と題して、シゲルピンクルビー(馬主:森中蕃)とアールドヴィーヴル(馬主:近藤英子)を取り上げさせてください。

桜花賞と同じく阪神で行われた前哨戦のフィリーズレビューの予想!では、◎シゲルピンクルビー(8人気)を本命に抜擢!

森中蕃オーナーは元阪神馬主協会の会長で、阪神競馬場がある兵庫県の有力者でもあります。オーナー・サイダー的には文句なしに穴候補の1頭です。

ただ、同馬を管理する渡辺師が「ノドに不安があり、距離延長がカギになりそう」と発言しているように、芝1600mの桜花賞で好走するには、喉(のど)の不安が少ない雨天でのレースが理想でしょう。

大前提としてアスリートである競走馬の疾患は、墓の中まで持って行くのが通例です。陣営自ら弱点を暴露するのは断然人気を裏切った際に、厩舎サイドが敗戦の言い訳として、後出しジャンケンで公開する程度です。

それをレース直後に異例のコメントを発表した真意を探れば、シゲル軍団の悲願だったJRA平地重賞制覇(アラブのレースでは勝利経験あり)を達成したことで、舞い上がる馬主サイドへの“牽制”かなと?

オーナー地元開催のG1桜花賞で馬主関係者だけ勝手に盛り上がり、結果が出なかった時に何か言われたら困りますからね。ましてスポーツ紙が全姉シゲルピンクダイヤの取材時に作り上げたイメージと違い、実際の森中蕃オーナーは……(自主規制)。

 

【桜花賞】森中蕃オーナー、シゲルピンクダイヤで初舞台初G1奪取だ!

桜も『令和』由来梅の花もピンク「縁起いい」

この写真だけ見るとお茶目なオジサマなんですけど……苦笑。

 

話が少々脱線しましたけど、もう1頭の阪神ご当地馬主、近藤英子オーナーのアールドヴィーヴルにも要注目です。

当初予定していた松山騎手が騎乗停止により今回はM.デムーロ騎手に乗り替わりも、デビュー戦は不良馬場。一転して良馬場のクイーンCでは速い時計に対応して2着と、晴雨兼用タイプなのは強みでしょう。

2戦ともメンバー最速の上がりを使って好走していますし、前走で18キロ減った馬体が回復していれば十分チャンスはあります!

ちなみに……。私が連載している競馬の天才3月号で森中蕃オーナー。現在発売中の4月号では、近藤英子オーナーにスポットを当てています。もし良かったらチェックしてみてください(立ち読みはダメ、ゼッタイ)。

【桜花賞】国枝厩舎2頭出し(アカイトリノムスメ&サトノレイナス)が激アツの理由

お待たせしました!

本日は国枝厩舎2頭出しが激アツの理由と題して、アカイトリノムスメ(馬主:金子真人HD、生産:ノーザンF)、サトノレイナス(馬主:サトミHC、生産:ノーザンF)を取り上げさせてください。

記事冒頭で紹介したとおり、今年の桜花賞は1番人気が予想されるソダシは、超絶ウルトラスーパーメガmaxワケアリ(個人の感想です)。勝利に最も近い存在は上記2頭が双璧でしょう。

アカイトリノムスメは母に2010年の牝馬3冠馬アパパネを持つ超良血。3連勝はいずれも直線の長い東京芝1600m、ゲートに課題があり今回は初めての右回りと不安要素はありますけど、日本で最も成功した個人馬主、金子真人HDの勝負馬ですからね!

 

2010 桜花賞

⑨アパパネ(1着)

11年前に偉大な母は桜花賞を制覇。赤い鳥(アパパネ)の娘は続けるか?

 

そんな赤い鳥(アパパネ)の娘より要注目なのが国枝厩舎2頭出しの大将格(!?)、サトノレイナスになります。

【阪神ジュベナイルF】サトノレイナスはアーモンドアイの再来!?及び、すっかり削除するのを忘れていた【期間限定記事】の繰り返しになりますけど、桜花賞の内容によっては今年の牝馬クラシック3冠は同馬と心中……くらいの気持ちでいます。

アパパネ、アーモンドアイと2頭の牝馬3冠馬を育て上げた、名伯楽・国枝師が素質を絶賛しているのに加えて、勝負の手綱を託されたルメール騎手もノーザンF関連馬の中から、ほぼ即答でサトノレイナスを選んだとか?(小宮注。あくまでも私が伝え聞いた噂です)。

デビュー5戦全てルメール騎手が乗っているククナ(馬主:キャロットF)は、現時点で(2/4)の抽選対象なので仕方ないとして、フェアリーS馬ファインルージュ(馬主:六井元一)、紅梅S勝ち馬ソングライン(サンデーR、生産:ノーザンF)にも、前走で騎乗していました。

また馬主のサトミホースカンパニーも昨今のコロナ禍により、本業のセガサミーが何かと大変のようです。

詳しくは下記の動画をご覧いただくとして、馬主の経済状況まで考慮して狙い馬を導き出すのがオーナー・サイダー馬券術。その意味でサトノレイナスは週中の段階ではありますけど、◎の最有力候補となります!

【Sammyの日】早期希望退職制度のその後と

今後のSammyさんを少しだけ予想する

3月31日は「Sammyの日」。どうでもいいけど知らなかった……。

【4/7(水)更新】マリーンカップの予想!

お待たせしました!

4/7(水) 船橋11R

マリーンC(Jpn3)

ダ1600m 定量 20:05発走 ※ナイター開催

◎マドラスチェック

〇サルサディオーネ

▲フェアリーポルカ

☆テオレーマ

今年は7頭立てと少々寂しい顔ぶれも、マルシュロレーヌ不在のメンバーなら◎マドラスチェックを中心視。

単騎逃げが予想される昨年の覇者〇サルサディオーネを目標にレースを進めますし、牝馬交流ダート重賞の安定勢力ですからね。

地元船橋の名手・森泰斗騎手の手綱も魅力で、連軸としては打ってつけの存在です。

最大の惑星候補は今回が初ダートとなる▲フェアリーポルカ。近親にトゥザヴィクトリー、サイレントディール、オウケンビリーヴなど砂の猛者がズラリと並ぶ血統背景に加えて、昨年勝利した福島牝馬Sを蹴っての参戦も見逃せません。

今年の福島牝馬Sは先日の地震により新潟芝1800m(外回り)に代替となったとはいえ、前走の中山牝馬Sと同じく55キロで出走可能でした。決して悪い条件ではなく、今回はブリンカーを装着と並々ならぬ勝負気配を感じます。

最終的に☆テオレーマ、もう1頭の初ダート馬で印を回さなかったレッドアネモスと同じく、イレ込みやすい初ナイターを考慮して3番手評価に留めましたけど、◎〇をまとめて負かすポテンシャルを秘めています!

【4/8(木)更新】阪神牝馬ステークスの予想!

お待たせしました!

ギルデッドミラー(馬主:シルクR、生産:ノーザンF)

阪神牝馬Sにブランノワール、リアアメリアと所属馬3頭出しのシルクレーシング。

いずれも外厩はノーザンFしがらき調整馬であり、登録上オーナーが異なるドナウデルタ(馬主:サンデーR)を含めて、出走ローテの決定権を握っている影のトレーナーは同じと推測されます。

上記4頭のなかで実績最上位はリアアメリアになりますけど、同馬の良績は左回りコースに集中。前走の中山牝馬Sは道悪が直接の敗因としても、右回りの競馬場で全幅の信頼は置けません。

そこで◎には福永騎手に捨てられた形も、京都牝馬Sで復調気配が見えたギルデッドミラーを中心視。昨年同時期に行われたアーリントンC(阪神芝1600m)では牡馬相手に2着と好走しており、上がり33秒台の決め手が使えるのも魅力です。

次走に予定しているヴィクトリアマイルに出走するには、最低でも2着以内に入り賞金加算が至上命題。他の有力馬と比べて本気度も高いだけに狙い目でしょう。

心の本命馬メイショウグロッケ(馬主:松本好隆、生産:まるとみ冨岡牧場)

今年の阪神牝馬Sは前走の京都牝馬Sを逃げ切ったイベリス(馬主:前田幸治)以外、前に行きたい馬は数えるほど。

また今週から阪神芝は内ラチ沿いに仮柵を設置するBコース替わり。連続開催で掘り返され荒れた箇所が保護されることにより、逃げ・先行馬が有利になると推測されます。

単騎逃げが予想されるイベリスも2019年のアーリントンCを勝っていますし、距離延長を不安視されるようなら面白い存在も……。あえて御年7歳の熟女メイショウグロッケを推させてください。

阪神芝1600mでは[1-1-1-2]のコース巧者に加えて、同舞台の前走は速い流れを4番手追走。久々もあって最後まで息が持ちませんでしたけど、ひと叩きされた上積みとペースが緩む今回は粘り込みが期待できます。

松本好隆オーナーは阪神ご当地馬主ですし、オーナー・サイダー的にも要注目の爆穴候補です。

 

Source: 小宮城の馬主馬券術 〜オーナー・サイダー〜



雑誌でお馴染みの競馬最強の法則。
万馬券を狙うなら無料登録だけでもしておく価値あります!

-馬主分析

関連記事

【お知らせ】JBCクラシック、スプリント、レディスクラシックの予想は重賞専門新ブログで公開!

【アルゼンチン共和国杯2020予想】G1への資金作りだ!名物ハンデ重賞に伝わる複勝率100%の衝撃データを発見! PR【重賞攻略トリプルトレンド】 【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法   いつも応 …

【超重要】更新スケジュール変更のお知らせ(府中牝馬Sの見解は色んな場所×3で公開中!)

【秋華賞2020予想】無敗の3冠なるか!?史上初の偉業に挑むデアリングタクトのライバルはほぼ毎年連対馬を送り込む前走〇〇組! PR【重賞トリプルトレンド】 【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法    …

【お知らせ】チャンピオンズカップの最終結論は5(日)昼過ぎに新ブログで公開予定!

【チャンピオンズカップ 2020】馬券に役立つ情報をコソッ!とお教えします。 PR【重賞情報袋とじ】 【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法   いつも応援クリック本当にありがとよ!! ↓質問応援メッ …

【お知らせ】チャレンジCの見解は色んな場所×3を要チェック!(新ブログは毎日更新中)

【チャンピオンズカップ 2020】馬券に役立つ情報をコソッ!とお教えします。 PR【重賞情報袋とじ】 【重要】色んな場所でO・S馬の確認方法   いつも応援クリック本当にありがとよ!! ↓質問応援メッ …

【2021年版】本当にあった!?『中央競馬の関係者馬券』(京都記念・共同通信杯・クイーンカップ&佐賀記念の予想もあるよ)

お待たせしました! 今回の記事は、JRA土日3重賞(京都記念、共同通信杯、クイーンカップ)&11(木)佐賀記念を含む特別編成! さらに8(月)・9(火)・10(水)は問題定義の意味を込めて、前回好評だ …